とむの雑談日記

ブログ初めて4ヶ月くらい! ブロガーさんたちと繋がりたい! フォローしてねっ

左利きのメリット・デメリットを思いつくだけ書いていく

                 f:id:tominaga0213:20171226174826p:plain

僕は産まれてから現在までずっと左利きです。

僕が小さい頃、お母さんが右利きに治そうとしたらしいですが一向に治らなかったそうです。

「左利きってなんかカッコいい」って巷の人は思うでしょうが、そんなあやふやな理由なら僕は右利きに産まれたかったです。

この記事はそんな僕が今まで経験した左利きのメリット・デメリットを思いつくだけ書いてみようと思います。そんな記事です。

 

 

はじめに、日本人で左利きは約◯%

 

日本人で左利きは約12%程らしいです。

30人のクラスで左利きが僕だけのこともよくあったので、体感的にはもっと少ない感じもしますが日本全国の平均なのでまぁそんなとこでしょう。

ちなみに僕の姉も元は左利きだったのですが、小さい頃のお母さんの右利き開発が成功して今は両利きです。
母よなぜ姉で成功したのに僕で失敗したんだ。両利き羨ましい。。。

 

左利きのメリット

 

ここからは、僕が今まで生きてきた中で経験した左利きのメリットを書いていきます。

基本左利きの人は日本に住んでるとデメリットの方が多いけど、その中でも数少ないメリットを挙げていきます。

 

「左利きなんですね」と言われ会話が生まれる

 

これはもう定番です。ド定番。

お店なんかでも、「あ、左利きなんですね!」てな感じで会話が生まれます。

向こうから会話を始めてくれることがほぼほぼなので、人見知りな僕にはありがたいです。

 

スポーツでなぜか重宝される

 

僕は昔野球部だったのですが、左利きってだけで重宝されてました。

部員も100人くらいいてもちろん小さい頃から野球をやってきた人もたくさんいるのですが、なぜか左利きってだけで毎回背番号をもらってました。(スタメンでは無い)

正直、メリットかデメリットか曖昧だけど明らかにメリットが少ないのでメリットとして考えてます。w

 

 

左利きのデメリット

 

はい、左利きのメリットは以上です。
20数年生きてきてメリットはこのくらいしか思い付かなかったです。そんなものです。

ここからはデメリットです。

もうすでにたくさん思い付いてます。しっかりとついて来てください。

 

「左利きなんですね」で生まれた会話が続かない 

 

「左利きなんですね」なんて何十回、何百回と言われて来ました。

「あ、そうなんです」くらいしかもう返す言葉がありません。
すると相手も「へぇ〜〜。」で終わります。

 

 

 

 

そのあとの気まずさよ。。。

 

 

 

思っと事がつい出ちゃった感じで「左利きなんですね」なんて言わないでください。

特に僕みたいな人見知りにはもうそのフレーズで話を広げることは不可能です。もうそのフレーズは聞き飽きたんです。

せめて聞くなら「左利きでよかった事とかありますか?」とか聞いてください。

 

「へぇ〜。」で終わらせるなよっ!!

 

Suicaをタッチするのが面倒くさい

 

右利きの皆さんはあまり感じないと思いますが、駅のSuicaなどのICカードをタッチする時がめんどくさいんですよ。

あれって通る所の右側にあるじゃ無いですか?

普段携帯を触る時はもちろん左手なので、いちいち右手に持ち替えてタッチしないといけない。

もう慣れたからそんなにストレスにはなりませんけど、めんどくさいです。

とにかく左利きには優しくない国です。

 

回転寿司が取りにくい

 

「回転寿司が取りずらい」なんて思う右利きの人は少ないかもしれませんが、左利きだと寿司を追う形になるので若干取りづらいです。

「右で取れば良いじゃん!」って思うかもしれませんが、もちろん右で最近は取ってます。

 

左じゃ取りづらいからね!!!

 

はさみ使いづらい

 

これももう慣れたので良いけど、はさみ使いづらいです。

はさみをあんな形に発明した人を恨んでます。

 

食べ放題などのスープ用お玉の使いづらさ

 

食べ放題やホテルのスープのおたまも右利きが使いやすいように作られてます

勾玉みたいな形のやつです。

僕は左手でなんとかスープをすくうのですが腕が変な形に曲がります。すくいにくいです。

周りにスープがこぼれていたら、左利きの人の仕業だと思ってください。

 

隣に座って食事をすると肘が当たる

 

これもあるあるです。

なので僕は、あらかじめ気を使って左の肘が当たらない席に座るようにしています。

肘が当たってしまった時の「すみません。」は左利きがまず先に言うと思います。言い慣れているんです。
今度試してみてください。

 

ブログ記事がずれる

 

これもよくあるんですけどほかの人のブログを読んでいると、

 

 

記事がずれるんです。

 

これが一番言いたい!そしてみんな直して欲しい!

皆さんは普段右手で携帯を使っているからわからないかもしれませんが、左手で携帯を扱っている僕からすると、スワイプ時に記事がずれるんですよ。

左手で若干右上にスワイプしてみてください。もしかしたらあなたの記事もずれるかもしれません。

僕はこれに相当イライラしていたので、自分のブログは速攻直しました。

是非皆さんもたった12%の左利きのために記事がずれないようにして欲しいです。。。

 

まとめ:これでもあなたは左利きに憧れますか?

 

どうでしたか?

ここまで読んでもまだあなたは「左利きってなんかカッコいい」って理由で左利きになりたいですか?

この全てのデメリットを背負って左利きになる覚悟は本当にありますか?

 

 

 

これでも本当に左利きになりたいですか?

 

 

オススメ記事

ドラマ・アニメ・映画を観るなら絶対にHuluがオススメ!→Huluのメリットをしっかりと紹介!
珪藻土バスマットって言う最強な商品知ってる?→珪藻土バスマットが素晴らしく良いので紹介する
自動車合宿免許の体験記を毎日記事にしました!→とむの合宿免許体験記
絶対に行って欲しいおしゃれなホテル!→湘南にある8HOTELに泊まってみた!

f:id:tominaga0213:20171221124858p:plain