とむの雑談日記

ブログ初めて4ヶ月くらい! ブロガーさんたちと繋がりたい! フォローしてねっ

『君の名は。』の影響で新海誠監督の他の作品をHuluで観てみた

                   f:id:tominaga0213:20180102203007p:plain

こんにちはとむです!

 

先日、地上波で新海誠監督の大ヒット作品『君の名は。』が初放送されましたね!!

僕も、泣きはしなかったですがとても感動しました。

観終わってからもネットでネタバレや考察、裏話などを色々と調べて「ヘぇ〜そんな裏話があったのか!」とか「え、この2人が繋がってたのか」とか沢山あってすごい作品だなと改めて思いました。

僕の友達で、『君の名は。』を映画館で4回も観た人がいるけど、確かに何回も見たくなる作品だと思いました。

 

 そして、この映画が大ヒットしてから一躍名前が広がったのが監督である新海誠さんですね。
まぁ前から有名っちゃ有名らしいんですけど、僕はこの時に初めて知りました。

 

「もっと新海誠監督の作品を見て見たい!」と思って、Huluで調べているとたくさんありました!

・星を追う子ども
・彼女と彼女の猫 -Everything Flows- 完全版
・雲のむこう、約束の場所
・言の葉の庭
・秒速5センチメートル

以上の作品がありました。
もしかしたらそのうち『君の名は。』もリストに追加されるかもしれないですね。

Huluについてはこちらの記事で詳しく書いています!
www.tomzatudan.com

今回はこの作品の中でも僕がなんでか名前が聞いたことがある『秒速5センチメートル』、『言の葉の庭』を視聴したので簡単に感想を書いていきます!

2007年 秒速5センチメートル

f:id:tominaga0213:20180124145034p:plain

小学校の卒業と同時に離ればなれになった遠野貴樹と篠原明里。そんなある日、大雪の降る中、貴樹は明里に会いに行く…。二人の再会の日を描いた「桜花抄」、その後の貴樹を別の人物の視点から描いた「コスモナウト」、そして彼らの魂の彷徨を切り取った表題作「秒速5センチメートル」。三本の連作アニメーション作品。

 1時間3分の作品です。

1人の少年を軸にして作られた3本の連作アニメーション作品。

時代は1990年代前半から現代までの日本。

小学校卒業と同時に離れ離れになってしまった貴樹と明里。

 

中学生のある日、貴樹は明里に会いに明里の最寄り駅まで行くことを決めます。

夜の7時に駅の待合室で2人は会うことを約束しました。

明里の最寄り駅はとても遠く、16時頃の電車に乗り4回ほど乗り換えをして3時間かけて行くつもりでした。

ですがその日は大雪で、電車が遅延に次ぐ遅延で約束の夜7時を簡単に過ぎてしまった。

この時代にスマホなんて無く、ましてや中学生だったので携帯電話も持っていない貴樹はただただ祈ることしかできない。

 

「明里、どうかもう家に帰っていてくれれば良いのに...」そう願う貴樹が明里の最寄り駅についたのは夜の11時15分。

足が埋まるほどの積雪に吐息がはっきりと見えるほどの寒さ
待合室の方に俯きながら歩いて行くと、そこには明里が待っていた。

 

「明里......」

 

あぁ〜、めっちゃ良いです。

 携帯電話ってあると便利なのは当たり前なんだけど、こういうシチュエーションで再会できるていうのは何倍も何十倍も嬉しさや感動が増すんだろうなーと思いました。

もどかしさや切なさが手に取るように伝わってきて「あぁ、あぁ、よかったなぁ。会えてよかったぁぁ!」って言っちゃいましたね。

この作品は最後はあまりハッピーエンドという形では終わらないです。

再び再会するというより、すれ違う。

明里は明里で違う人生を楽しんでいるのですが、なんか貴樹が酒に呑んだくれてるシーンとかも出てきます。笑

すれ違うままで終わってしまう切なさなんかが『君の名は。』と違いますね。

でも最後は出会ってハッピーエンドで終わって欲しかったなぁ!!

それと、声優さんすごいですね。本当に。

こんだけ感情を言葉に表せている声優さんたち本当にすごい。タメとかすごいです。

2013年 言の葉の庭

f:id:tominaga0213:20180124160245p:plain

靴職人を目指す高校生・タカオは、雨の朝は決まって学校をさぼり、公園の日本庭園で靴のスケッチを描いていた。ある日、タカオは、ひとり缶ビールを飲む謎めいた年上の女性・ユキノと出会う。ふたりは約束もないまま雨の日だけの逢瀬を重ねるようになり、次第に心を通わせていく。居場所を見失ってしまったというユキノに、彼女がもっと歩きたくなるような靴を作りたいと願うタカオ。六月の空のように物憂げに揺れ動く、互いの思いをよそに梅雨は明けようとしていた。

47分の作品です。

生徒と先生の恋を描いた作品です。

公式サイトでは"孤悲"の物語なんて書いてありますが、字の通りの作品です。

新海誠監督の作品は、景色の描写が特に綺麗でそれがウリといっても過言ではないのですが、この作品では『雨』で2人の心情を表していています。

雨の強さや水溜りに雨が跳ねる様子、水溜りに反射する景色がほんとに綺麗です。

秒速5センチメートルに比べれば、こっちの作品はハッピーエンドで終わりますね。

何より秦基博さんの歌がマッチしていて素晴らしいです。

他にも新海誠監督の作品を観てみます!

Huluで観れるのはあと、

・星を追う子ども
・彼女と彼女の猫 -Everything Flows- 完全版
・雲のむこう、約束の場所

の3つです!

こちらの作品も今後観ていこうと思います!

Huluは2週間無料トライヤル実施中です!

                                                                   f:id:tominaga0213:20171220170949p:plain

 

今なら、Hulu2週間無料トライヤルをやっていて、実質無料で観れるのでぜひ、このタイミングで観るのがオススメです!

2週間以内に退会すれば、1円もかからないのでお試し感覚でどうぞ♪

               

 

オススメ記事

ドラマ・アニメ・映画を観るなら絶対にHuluがオススメ!→Huluのメリットをしっかりと紹介!
珪藻土バスマットって言う最強な商品知ってる?→珪藻土バスマットが素晴らしく良いので紹介する
自動車合宿免許の体験記を毎日記事にしました!→とむの合宿免許体験記
絶対に行って欲しいおしゃれなホテル!→湘南にある8HOTELに泊まってみた!

f:id:tominaga0213:20171221124858p:plain