とむの雑談日記

ブログ初心者/真面目な記事から変な記事までいろいろ書いてます  フォローよろしくです!

ミニマリストになりたい系

 

こんにちはとむです!

一昨日、1泊2日のプチ旅行から帰ってきて、「ミニマリストなりてぇ〜」ってなぜか唐突に思ってしまい、朝8時ごろから昼過ぎまでずっといらないものを捨て続けてました

そこで、ミニマリストについてちょっと深く調べてみようと思った!

自分が想像しているミニマリストは、「持ち物があまり少ない。生活費があまりかからない。自分が持っているものに関しては溺愛している。いつも同じ服を着ている。幸福感が高い。フットワークが軽い。妙に無印良品の持ち物が多い」 

このくらいかな。

ってことで、ミニマリストについてちょっと調べてみるわ!

結構長いけど、最後まで呼んでくれると嬉しいです...

 

ミニマリストとは

                  f:id:tominaga0213:20171004172250j:plain

とりあえず、Google様でミニマリストを調べてみると、

ミニマリストとは最小限(ミニマル)の物で暮らす人のことです。
 引用:95%を手放す!あるミニマリストの生活 | SUUMOジャーナル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

 だそうです。

ミニマルなんだね。ミニマムじゃないんだね。間違っちゃったのかな?
とにかく、ミニマリストとは『生きる上で必要最低限の物だけで生活している人』って感じ
生活する上で、無駄なものをとことん無くした先にあるのがミニマリストなんだろうね

 

ミニマリストになりたいと思ったわけ

僕がミニマリストになりたいと思ったわけは簡単で、単に「掃除が楽そう」だったから
物で溢れかえっている部屋は、床に置いているものをいちいち上げたり下げたりしたり、物が多いとそれだけ手入れをする頻度も増えて面倒臭い...

あとは、物が多いと部屋が汚く見えてしまうこととか、無駄にお金を使ってしまうこととか。
ミニマリストになれば、自分が買うものにもストッパーが簡単にかけれるんじゃないかと思って。。。

シンプリストというのもある

ミニマリストについて調べてみると、『シンプリスト』という言葉もあった!

調べてみると、

似て非なる2つのライフスタイルの違いを明示しておこう。もしかしたら、ミニマリストを違う意味で捉えているかもしれない。

  • シンプリスト:要素を単純化した暮らし
  • ミニマリスト;無駄を排除する暮らし

つまり、シンプリストはモノを多少は関係なく、シンプルであることを目的として、ミニマリストはとにかく排除!ということだ。前者は在り方にアプローチしてる人。後者は排除するという行為にアプローチしてる人ということになる。
引用:モノを持たないミニマリストよりもすてきな生き方、シンプリストとは | ヒキコモリズム.COM

ということらしい。

この2つの区別はなかなか難しそうだけど、こういう『シンプリスト』という生き方もあるらしい

僕は、段階として、《普通の生活→シンプリスト→ミニマリスト》という感じで、最終的にはミニマリストになるから一番良いのはミニマリストなんだと思っていたけど、この方は、「ミニマリストよりもシンプリストの方が良い」と仰っている

実は僕も、この『シンプリスト』の存在を先ほど知ったけど、
僕がなりたい姿はこの『シンプリスト』なんじゃないかと思ってきた

というのも、『ミニマリスト』を目指して昨日いらない物をほとんど捨てたのだが、今現在がちょうどいい塩梅になっている感じがする

というのも、今片付いている僕の部屋をリアルミニマリストの方が見ても「こんなのミニマリストじゃないよ!!テレビもコーヒーメーカーもあるし、筋トレ器具や本もたくさんあるじゃん!」って言われるに違いない

それもそうで、普通の生活していた人がいきなり、テレビなり本なり今まで生活の一部として使っていたものを急に全部手放すことなんて出来ない!出来るわけがないんだ!

それでも僕が目指していたのはあくまで、『ミニマリスト』だったので、これからどんどん物を減らしていこうと思っていた。

いわば、今までの生活が1とするとミニマリストが100
そんなすぐに100までいけるわけがない

でも僕が今回ミニマリストについて調べてみたら、つい見つけた言葉『シンプリスト
このシンプリストは、今までの生活とミニマリストの間にあるものだ
つまり、いらないものをたくさん捨てたけどテレビや本、コーヒーメーカーなどがある今の自分の部屋は『シンプリストの部屋』なのではないのかと思えてきた

そう、今の自分の生活にも、ちゃんと名前があったのだ!

『ミニマリスト』より『シンプリスト』

 それから僕は、100のミニマリストより、間の50くらいのシンプリストを目指す方がいいじゃんって思ったわけ

これは人によって感じ方や思うことがあると思うんだけど、『ミニマリスト』 までものを極端に減らすと多分僕は、空虚感とか寂しさとかの感情が出てきて、なんだか味気ない、人間味のない生活になてしまう気がする
『ミニマリスト』は人によって性格的に合わないんだと思う

けれども間の『シンプリスト』ならば、今までの生活を少し変えて、ものの数を少しだけ減らして「物は少ないが人間味はある空間」の方がいい

例えると、『ミニマリスト』は食べ物そのままの味で食べて、『シンプリスト』は塩や胡椒で食べる感じ。

 それに、ソースだのドレッシングだのいろんなものがたくさんある姿が『普通の生活』なのかなと

まとめ

おそらく『ミニマリスト』に憧れている人は、この『シンプリスト』という存在を知らないだけで、知ったらほとんどが『シンプリスト』に流れていくような気もする

めちゃくちゃ長くなったけど、とりあえず僕が目指すのは『シンプリスト』に変更になった!

やっぱり知ってると知らないじゃ、みえる世界が違うね!
みんなもこれを機に『シンプリスト』目指してみて!

 

いじょう!!

 

 

オススメ記事

ドラマ・アニメ・映画を観るなら絶対にHuluがオススメ!→Huluのメリットをしっかりと紹介!
珪藻土バスマットって言う最強な商品知ってる?→珪藻土バスマットが素晴らしく良いので紹介する
自動車合宿免許の体験記を毎日記事にしました!→とむの合宿免許体験記
絶対に行って欲しいおしゃれなホテル!→湘南にある8HOTELに泊まってみた!