とむの雑談日記

ブログ初心者/真面目な記事から変な記事までいろいろ書いてます  フォローよろしくです!

最近やっと話題になっている学校の先生の部活動問題について

ここ最近やっと話題になってきている学校の教員の部活動問題について

 

もうほんとにね、あんなのやめたほうがいいよ

学校の先生は部活動を見るっていう制度

 

僕は学校の先生ではないし、ましてや学校の先生を目指しているわけでもないけど

 

そんな僕ですら本当にやめたほうがいいと思う

 

 

 

 

学校の先生の1日が大変

 

この問題には結構興味があってツイッターとかでたまに調べるんだけど

 

朝練のために朝7時前には家を出て、帰ってくるのは22時過ぎ

それが毎日だとか

 

『休憩』なんてものは存在しないに等しい

授業間の休み時間は教室の行き来で使われて

昼休みも教室にいて生徒と一緒に食べるから『指導』の一環だそう

放課後はお決まりの部活

部活が終わってからも他の業務やらなんやらでどんどん時間が過ぎていく

 

 

 

 

やばくないっすかこれ?

 

 

結局授業の準備ができなくて22時過ぎに家に帰った後に授業準備をして

日付回ってから寝て、また朝起きて学校行っての繰り返しって

かなりのブラックだなこれ。

 

でも残業代は出なくて、教職調整額というのが4%給料に上乗せされるだけ
(この4%はだいたい基本給が25万円なら1万円上乗せされる)

もし、100時間仮に残業したとしてもたったの1万円しか上乗せされないって...

 

学校の先生が消えるぞコレ

 

みんながお世話になってきた学校の先生

そんな身近にいる人がこんなブラックな仕事をしてたことにとても驚きました。

 

それに加えて土日も部活のために学校に行くらしい

 

 

確かに僕が中学校で野球部だった時も土日は基本部活でした

朝練と昼練で半日に別れてたけども

試合が入ったら普通に1日潰れるよね

 

しかも休日出勤の手当ては4時間以上で3600円ほどだそうだ

本当におこずかい程度

 

しかも4時間に満たないと貰えないらしく、8時間であっても3600円は変わらないそう

 

ヤバくないかこれ?

 

そして、大会などで遠出する時の交通費はほとんど自腹だそうだ

 

 

ブラック企業の鏡ですねこれは。

 

 

僕の中学生の時の部活事情

 

僕が中学生の頃の野球部は

顧問と副顧問が一人ずついました

 

顧問の先生は50代くらいの結構おじいちゃんで

事務の人でした(でもめちゃくちゃ野球はできる)

 

そしてもう一人の副顧問は

普通に教科を教えている教員でした(多分30代くらい)

 

僕ら野球部には決まりがあって、

毎日自分で野球ノートという日記をつけて、

今日はどうだったか、何が良くて何がダメだったのか を書いて

顧問、副顧問に毎日提出するという決まりが。

 

毎日練習後にそのノートはみんなに返されてました。

 

でもある日突然副顧問が来なくなって

聞いてみるとうつ病になったらしく学校自体来ていないらしい

 

そんな感じの先生ではなくいつも怖い感じの先生だったので僕らはとてもびっくりしていました

 

今になってやっとわかりました

部活もやって教師の仕事もやるのはめちゃくちゃ大変なんだと

 

多分顧問の先生はそんなに忙しくなかったんだと思います

(野球に関する資料や練習試合のプリントをよく持ってきてたから。笑  多分仕事の時間に作ってたんだと思う)

 

副顧問の先生は授業の準備やテスト作り、その他業務に部活

それに加えて野球ノートを何十人分と毎日毎日チェックして

 

そんなんじゃうつ病になるのも当然ですよね

 

今になって本当にあの副顧問の先生は頑張ってたんだなと思いました。

 

副顧問の先生のうつ病が回復して学校で久しぶりに見たときはとてもげっそりとしていました。

 

中学生の頃の僕の部活に対する思い

 

僕は小学生の頃、友達と遊びでしていた野球にとてもハマって、中学生になったら野球部に入ることを決心しました。

中学一年生の頃はまだ楽しかったです。

 

でも2,3年生になってから毎日のようにある部活がだんだん辛くなっていきました

「毎日部活あるのダルいなぁ〜」「雨降って休みになってくれないかな〜」

 

なんて毎日のように考えてました

 

練習試合も行く気にならず何回も休んだし、部活に嫌々行っていました

テスト期間は部活がなかったので最高でしたね。

 

「早く部活終わってくれないかなぁ〜」

3年生になる頃にはずっとそればっかり思っていました。笑

 

そんなこんなで迎えた最後の大会。

惜しいところで負けてしまい、それが僕らの引退試合になったのですが

 

 

涙が一滴も出ない...!

 

周りには悔し泣きしている3年生がたくさんいるのに

僕の目から水気はさっぱりないのです

 

焦って目をめちゃくちゃ広げて風を当て続けましたね。笑

涙作ろうと必死に。

なんとかバレなかったのですが、「もうこれで部活からは解放される!」という思いでとても嬉しかったです。

 

そんなこんなで野球部を無事に引退したのですが

気づいたらそこには

 

野球が好きじゃなくなってしまった自分

 

がいたのです

 

そんなこんなで中学1年生の時の一つの夢だった『高校生になったら甲子園に行く!』

なんて目標は頭の中からきれいになくなっていき、

高校生時代は3年間帰宅部でしたね。笑

 

まとめると

 

学校の先生が部活をしんどいと思っているように

生徒もまたしんどいと思っている子がいると思います。

 

ここでどうこうできる問題ではないと思いますが、

今のこの現状は変えるべきだと思います。

 

どちらも損をしている現状を

 

野球部に入って良かったという気持ちはあまりありません

なんなら、その時間を他のことに費やせば良かったとさえ思います。笑

 

他の問題

 

試合に行く時はバスを使って行ってましたが(ちゃんとしたバスの運転手の方もいて)

バスが出せない日は部活の子の親の車に何人か乗せてもらい連れて行ってもらってました。

 

それも今考えるとやばいよなと

 

バスじゃない日のほうが確実に多かったし

今になったら一つの問題だと思いますね。

 

 

いじょう!

 

 

オススメ記事

ドラマ・アニメ・映画を観るなら絶対にHuluがオススメ!→Huluのメリットをしっかりと紹介!
珪藻土バスマットって言う最強な商品知ってる?→珪藻土バスマットが素晴らしく良いので紹介する
自動車合宿免許の体験記を毎日記事にしました!→とむの合宿免許体験記
絶対に行って欲しいおしゃれなホテル!→湘南にある8HOTELに泊まってみた!