とむの雑談日記

ブログ初心者/真面目な記事から変な記事までいろいろ書いてます  フォローよろしくです!

【体験談】高校3年の時にこっそりしていた引越しのアルバイト

とむです〜!

 

今日は体験談!

僕が高校3年生の時に約1年ほどやっていた引越しのバイトについてお話しします〜

 

ちなみに引越ししてた時は九州に住んでました
育ちが九州なんですよね


九州男児です。(見た目全然ぽくないけどね)

 

 

 

そもそもなぜ引越しのバイトを始めたのか

 

 そもそも何で引越しなんていかにもキツそうなバイトを始めたのか...

理由は簡単です。



友達が働いてたから。

バイトなんてしたことない人が知り合いもいないコンビニのバイトなんて出来るわけが無い!

少なくとも僕はそうでした
だから、誰か知り合いがいるバイトだったら出来ると思って、それが引越しだったんですね。

九州男児なのに小心者ですみません...

 

最初が一番キツかった

 

これね、本当にもう、最初が一番キツかった。

 僕が引越しバイトを始めたのは7月。

つまり季語的には

 

 

 

 

ですね。

それが何を意味するかは言わなくてもわかるでしょう...

一番最初に行ったお家は、マンションの3階エレベーター無し

(引越しの時にエレベーターがあるか無いかは従業員の生死に関わることです。)

 

しかも、スタッフが僕も合わせて5人で行ったのですが、

その中の3人がそこの引越し会社の3強だったのです。

3強が一人いるだけでもレベルは高いのに、3強が3人揃うってつまりそれ、

 

 

レベルですね

 

冗談ぽく書いていますが本当の話ですこれ。

 

そんな中一番新人で初めての僕ができる仕事はもちろんダンボール運びのみ。

クッソ暑い中3階とトラックを何十回と往復し続ける

3強のうち2人は結構強面なのでサボるなんて出来やしない。

(ちなみにダンボール持ったまま走ったりすると、階段でこけたりして危ないので歩いても全然大丈夫でした。まぁキツイけどね!)

 

記憶も薄れつつなんとか全部積み終えて一安心していると、

依頼主の人からジュースをもらいました。

神様でしたねあれは

 

それからご飯を食べて、少し経つと

 

3強「じゃぁ、行くか!」

 

僕「エッ?」

 

そうです、引越しは荷積みでは終わりません

そんな当たり前なことを忘れていました

ここから荷下しがあるんです。

 

それはもう絶望。

またあの悲劇が、マンションの往復があるのかと、

しかも今度は上りじゃねーかよと、

 

そう考えながらしばらくすると、トラックが止まりました。

外に出てみるとそこには一軒家が。

 

 

依頼主「ここに荷物をお願いしま〜す!」

 

 

依頼主さん大好き。 

荷下し先は一軒家でした!

 

そりゃもう3階まで上らなくていい!
クーラ効いた部屋で作業できる!

最高!

 

でしたね。

そんな感じで荷下しは結構楽に終わりました。笑

 

これがバイトで一番キツい仕事でしたね

 

だんだん楽になってくる

 

そうなんですよ

やっぱり『慣れ』なんですかね

だんだんと楽になってくるんですよね

 

まぁだんだん夏が終わっていったていうのもありますし、仕事を覚えたらダンボール運びは他の子に頼んで家の中で荷物をダンボールにつめたり、冷蔵庫を包んだりであまり体力を使わなくなっていったってのがありますね。

 

だからもし、引越しのバイトしたい子とかするって子がいたら早めに出来ることを増やしたほうが良いです、はい。


引越しをやってて良かったこと

 

引越しのバイトをやって良かったと思うことは、

  • 体を動かせて気持ち良かった

  • 以外と仲間と喋れるからなんだかんだ楽しかった

  • 時給が800円でまぁまぁ高かった (高校生で地方で800円は良い方だったんです...コンビニとかだと700円弱)

  • 後から入ってくる新人に偉そうにできた。笑 (そこまで偉そうにはやってはないです。笑  指示出しとかね)

こんな感じですが、一番良かったのは、

 

 

移動時間も時給が発生していた ことですね!

 

地方は引越し先まで片道2時間とか平気でありました

その間も時給は発生しているのですがトラックなんて運転できない僕は携帯でゲームしたり、運転手と喋ったり、ぼーっとしたり、こっそり寝たり。笑

 

片道2時間なので会社に帰ることを考えると4時間も暇な時間が!

しかも時給は発生していて3200円も手に入る!

その割には実働時間が30分くらいで終わってしまったなんてこともありましたからね。

その日は本当にラッキーでしたね。

 

悪かったこと

 

  •  出社時間がバラバラ (依頼主の時間で出社時間が変わるので朝6時出社とか11時出社とかバラバラで、バスの時刻とか調べるのが大変でしたね)

  • 動けないとけっこう悪口言われる(会社の従業員の待合室みたいなところで社員の方が派遣に対して色々言っていましたね。)

  • やっぱり怖そうな人もいる(怖そうな人と同じトラックに乗ることになって、「俺のパズドラのコイン稼ぎして」と言われてやってたんですが、負けてしまった時は本当に怖かったですね。 まぁ笑われただけで済みましたけども。笑)

 

感想 

 

きついバイトだけど慣れると案外大丈夫

体動かすのが好きな人にはいいかも

 

でも結局、会社の人との人間関係が一番大事なんだと思う

関係が良かったらやってて楽しいだろうし、関係が悪かったら居心地悪いだろうし

僕は関係的には普通でした。笑

 

僕は引越しはやってて良かったと思います!

いい経験にもなりましたし、楽しかったしね。

洗濯機の設置とかも一人でできるしね。笑

だから僕は引越しのバイトはオススメです!

 

ちなみにタイトルのこっそりというのは、高校の学校がバイトNGだったからです。

でもバイトやってることが先生にバレてしまい、呼び出しをくらいました。

 

「お前バイトやってるのか」と言われ、嘘をつく必要もないと思い「はい」と言ったら、

 

先生「別にいいけど、ちゃんとバレないようにしろよ」

 

僕「ありがとうせんせ〜い!!!」

 

ってな感じで先生がとてもカッコよく見えたっていうエピソードがありました。笑

 

じゃこの辺で!

 

 

オススメ記事

ドラマ・アニメ・映画を観るなら絶対にHuluがオススメ!→Huluのメリットをしっかりと紹介!
珪藻土バスマットって言う最強な商品知ってる?→珪藻土バスマットが素晴らしく良いので紹介する
自動車合宿免許の体験記を毎日記事にしました!→とむの合宿免許体験記
絶対に行って欲しいおしゃれなホテル!→湘南にある8HOTELに泊まってみた!